クレンジングでくすみ解消!

subpage01

肌の乾燥や老化など、くすみの原因は色々とあります。

古い角質やしっかり落とせていなかった汚れが溜まることも、くすみの原因の一つになります。
くすむことで、肌に透明感がなくなり、顔の印象が暗く見えてしまいます。
また、老けて見えることもあります。

くすみを作らないためにも、日頃から正しいクレンジングを行うことが重要です。クレンジングには、洗顔とメイク落としが一緒になったタイプのものと、洗顔とメイク落としを別々に行う方法があります。洗顔とメイク落としを別々に行う場合には、メイク落としにコットンを使ったり、オイルなどを直接肌につけて洗い流すタイプなど、肌質やメイクの種類に応じて選ぶことができます。


また、肌への負担を軽くするためにも、洗顔やメイク落としでこすりすぎないように注意する必要があります。こすりすぎることで肌を傷めてしまうと、皮脂不足となり、くすみだけでなく他の肌トラブルにもつながってしまいます。

こすりすぎることなく、肌には優しく汚れはしっかりと落とすことが求められます。

クレンジングのくすみの相談ならココです。

クレンジング剤によっては保湿成分の含まれているものもあるので、肌の潤いにも気をつけながら洗顔とメイク落としを行うこともできます。

それぞれの肌質やメイクの種類によってクレンジング方法は変わりますので、自分の肌質をよく知り、使っているメイクの種類に合わせて方法を決めることが大切です。



自分に合った正しいクレンジング方法を心がけることで、くすみを解消することができるのです。