クレンジングの種類と比較

subpage01

クレンジングにはオイル・リキッド・ジェル・クリーム・ミルク等があります。

比較するポイントとして、メイク落ちの良さが重要であり、もっともよく落ちるのはオイルクレンジングです。

油分の多い方が濃いメイクでもしっかりと落とせますので、毎日濃いメイクをする人にはオイルタイプがお勧めです。

クレンジングの比較を理解するには正しい知識が必要です。

肌に刺激があるという人もいますが、メイクが肌に残ってしまうと色素沈着や毛穴の汚れ、くすみといったトラブルにつながりますので、綺麗に落とせるタイプを利用することが大切です。


オイルタイプと比較すると水分をベースとしたリキッドはさらっとしたテクスチャです。



ベタつくのが苦手な人に適しており、さっぱりとした使用感が人気です。メイクの落ちは比較的良いタイプですので、しっかりメイクの人でも十分に落とせます。


最近では弾力のあるジェルクレンジングの人気が高まっていますが、しっかりメイクの人は油性ジェルを使い、ナチュラルメイクの人はオイルフリー水性ジェルを利用するといった使い分けが必要です。



手と肌との摩擦を防いでくれるクリームも優しいタイプであり、クレンジングの後の肌がしっとりします。滑らかなテクスチャのミルククレンジングと共に薄いメイクの人に利用されているタイプであり、肌が乾燥していても使いやすいことが大きなメリットです。
保湿成分などがふんだんに使われている商品が多いので、肌コンディションが低下している時でも安心して利用できます。